読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロスミンローヤルの最安値を調べました

ロスミンローヤルの最安値をまとめました。ロスミンローヤルの効果や成分も紹介するので、最安値でGETしましょう。

ロスミンローヤルを最安値で買うコツ!

ロスミンローヤルはシミや小じわなどの肌トラブルや冷え性といった女性特有の不調などに効く医薬品です。
そんなロスミンローヤルの最安値を見つけようと、販売しているサイトや店舗を探しましたが、公式サイト以外取り扱いはありません。
主要なショッピングサイトのamazon楽天・ヤフーショッピングにも置いておらず、マツキヨやスギ薬局などの大手ドラックストアでも販売していませんでした。
ロスミンローヤルを購入するなら、公式サイトを利用するしかないです。

 

しかし、公式サイトの値段を見ると初回限定キャンペーンを実施しており、1900円(税抜)+送料で購入することができます。
通常価格が7600円(税抜)なので、5700円もお得に買うことができますね!

さらにお得にするために「定期コース」で契約することをオススメします。
定期コースといっても解約までの回数縛りはなく、次回配送の10日前までに連絡すればいつでも辞めることができます。
それなのに、初回限定価格は1900円(税抜)で変わらず、定期コース特典として、
・送料、手数料が無料
・2回目以降も2500円割引の5800円(税抜)
がついてくるのです。

 

効果の出方は肌のターンオーバーも関係しています。
個人差はありますが、まずは1ヶ月飲み続けてほしいです。
そして2ヶ月、3ヶ月と続けてより効果を出してもらうために、定価よりもお得に購入できる定期コースがあるんですね。

 

ロスミンローヤルを最安値で買うなら公式サイトがオススメ

解約方法を紹介します

ロスミンローヤルの定期コースは解約するまでに○回受け取らないといけない…という回数縛りがなく、1回受け取っただけで解約することもできます。
解約方法を2種類紹介するので、参考にして下さいね!

 

【電話解約】
送られてきたロスミンローヤルと一緒に入っているチラシに連絡先が書かれています。

そこに電話をするだけで完了です。

<連絡先>
会社名:アインファーマシーズ(ロスミンローヤルの販売先)
受付時間10:00~17:00(土日祝日を除く)
フリーダイヤル:0120-50-1068(固定電話・PHS
ナビダイヤル:0570-550-168(携帯電話・スマートフォン

気を付けることは、次回配送日の10日前までに連絡することです。
10日を過ぎると、自動的に次回配送分の商品が発送されてしまう仕組みになっているので注意しましょう。

 

【ネット解約】
まず、ロスミンローヤルのマイページにログインします。
そして「定期コース一覧」をクリックし、あとは解約するだけです。

 

どちらも簡単に解約できるので嬉しいですね!

 

お得な定期コースが気になる人はこちら

ロスミンローヤルの効果をまとめました

シミができると顔色も悪く見え、老けた印象に見えがちですし、目尻の小ジワも年齢を感じさせますよね…。
ロスミンローヤルは「シミ・小ジワ」「冷え性」「肩こり・腰痛」など、女性の悩みにとても効果的です。
国内唯一小ジワに効く医薬品に登録されており、効果が科学的データで証明されています。

 

ロスミンローヤルの効果は豊富な有効成分が関係しています。

まず、「ニンジン・ハンゲ・センキュウ・トウキ・シャクヤク・ソウジュツ・ブクリョウ・タクシャ・ローヤルゼリー」の9種類の生薬成分を含んでいます。
新陳代謝を良くして血流を改善するので、体の全ての不調と肌荒れに効果的です。
他にもビタミン、アミノ酸、など13種類の有効成分が配合されており、シミや冷え性などの改善に働きます。
含まれている生薬の相乗効果も期待でき、肌や体調改善の効果は期待大です!

 

体の内側からキレイにしてくれるロスミンローヤルを是非試してみましょう♪

 

配合している成分一覧はこちらを見て下さい

副作用について調べました

ロスミンローヤルはサプリメントではなく、医薬品です。
薬と聞くと「飲みすぎは良くない?」「副作用があるのかな?」なんて思ってしまいますよね。
副作用について調べたことをまとめたので見て下さい。

 

まず、ロスミンローヤルが登録されている医薬品は第一類・第二類・第三類と分類されています。
第一類…薬剤師以外は販売することができず、処方箋もいる(副作用のリスクが高い)
第二類…薬剤師でなくても販売することができるが、対面販売しないといけない。(副作用のリスクあり)
第三類…薬剤師以外も販売できて、対面販売でなくてもいい。(副作用のリスクが低い)

 

ロスミンローヤルは「医薬品第三類」に分類されているので、正しい飲み方をすれば副作用の心配はありません。
1、食後30分以内に飲みましょう。空腹時は避けて下さい。
2、摂取量は1日2回、1回3錠までです。
間違った飲み方や過剰摂取をしてしまうと、副作用のリスクを高めてしまうので、必ずルールは守りましょうね。

 

効能に「妊娠授乳期などの場合の栄養補助」とあり、妊娠中や授乳中に服用しても問題ないと公式ホームページに書いていますが、妊娠中はとてもデリケートな時期なので、担当の医師に確認してからの方が安心です。

 

副作用についてもっと詳しく読む

医薬品とサプリメントの違いを紹介します

<医薬品とは>
病気を治すことや予防するために使用され、効果や安全性が確認されているものです。

 

サプリメントとは>
栄養成分を補給することを目的にした食品として扱われています。
薬のような効き目が出るとは認められていません。

 

医薬品はサプリメントと違い、症状の治療や防ぐことを目的として作られています。
効果や効能がデータで証明されないと、医薬品として販売することができません。
そのため「何に効果的なのか?」「1日の摂取量はどれだけか?」などがしっかり決まっており、守る必要があります。

 

不足している成分を補いたいときはサプリメントでも十分ですが、肌荒れが治らなくて嫌だ…などの悩みを解消したいときは医薬品を使用するのがいいですね。

 

オススメの医薬品

医薬品を使っている人の口コミを集めました

医薬品とは効能効果が認められた商品だということです。
色んな商品がありますが、肌トラブルに効く医薬品を飲んでいる人の口コミを集めたので紹介します。
効果がないと感じた人はどのような飲み方をしているのか見ておきましょう!

 

<良い口コミ>
・1瓶で効果がでました!目の周りにあったシミが薄くなった!(40代)
・1ヶ月目が終わってシミの変化はあまりなかったが、ほうれい線が薄くなって嬉しい。(30代)
・2ヶ月目が終わろうとしています。シミ・シワ・肌のハリにすべて効果が出て、ファンデーションの付け心地が全く違います!(30代)

 

<悪い口コミ>
・1日2回飲み続けるのが面倒になってしまった。。(30代)
・飲み忘れを取り戻そうと1回の服用量をオーバーして飲んでいたら胃が痛くなってしまった。(30代)
・1ヶ月飲み終わりましたが、私にはまだ効果が感じられません。もう少し続けてみます(40代)

 

肌はターンオーバーが関係して、1ヶ月ほど飲み続けないと効果は感じられないかもしれません。
個人差があるので、続けて飲んでいくことが大切ですね。

医薬品の効果や注意点を見る